お電話はコチラから TEL 052-871-3040

お電話はコチラから
TEL 052-871-3040

きぃーとす設立にあたってのごあいさつ

― 私の体験からはじまりました。

実は、私の子どもも障害があり、施設を探す中で「障害を持つ子どもが通える施設が空いていない現状がある」ということを耳にしたのが 始まりです。
施設から帰ってくる子どもが、新しい言葉を覚えてきたり今日あったことを一生懸命父親である自分に伝えてくれる……。
自分たち親でもしてやれない事が多い中、子どもにとっても親にとっても良い時間を過ごさせてくれる施設に本当に感謝をしています。
だからこそ感じた、「他にも、こんな家族がいるのではないか?」「もっと施設があれば助かる家庭があるのではないか?」という想いを、今回「カタチ」にしたんです。


2010年9月 代表取締役 林 順治

児童デイサービスとは?

「児童デイサービス」とは、障がいのある児童が日常生活における
基本的な動作の指導・集団生活への適応訓練等を行うサービスです。

施設からのお知らせ
  • 2018年9月18日

    9月8日㈯ 絵画療法

    毎月恒例の絵画療法です。

    暖かくなってからは、新規の子の影響もありボディーペインティング・グループが勢力を増していました。

    毎回前半は塗りたくり、後半はガレージで水遊び。

    が、

    今日も暑いですが、季節は秋!

    ボディーペインティング・グループはどうなっていくのだろう?


    机で描くグループは、色々試して取り組んでいます。

  • 2018年8月16日

    8月11日㈯ 絵画療法

    準備。


    男の子たちは、暑いこともあり上半身裸でペイント。

    どこかの国も原住民のようになって、楽しみました。


    そんな騒がしい中でも、自分の作品作りに熱中する子もいます。

    毎回、何枚も描いて色々と試しながら挑戦しながら描いています。


    初参加の子も仲良しの隣で一生懸命描いてました。

  • 2018年7月25日

    卓球

    自作の段ボールラケットでの卓球がとうとう始まりました。

    次はネットも作らなければ。


    その頃、まっちょはミニカーでのんびりと遊んでました。

会社概要

児童デイサービス きぃーとす
〒467ー0856
名古屋市瑞穂区新開町6-19 2F
TEL:052-871-3040

アクセス